Welcome to ADCS

アジアデザイン文化学会(Asian Design Culture Society、ADCS)は、当時国立大学法人千葉大学理事・副学長であった宮崎清(現・千葉大学名誉教授)の呼びかけが機縁となり、2005年に創設されました。設立趣旨は、別掲をご覧ください。

亚洲设计文化学会 ADCS 的概略

以来、毎年異なる国・地域において国際シンポジウムを開催し、「デザイン文化」を核に据えた学術交流の場を設けてきました。その歩みは次のようです。

2005年日本・千葉大学「ものづくり・ひとづくり国際シンポジウム」
2006年中国・江南大学「1st工業設計とデザイン文化国際シンポジウム」
2007年台湾・雲林科技大学「2nd地方資源活用與地域振興国際シンポジウム」
2008年台湾・実践大学「3rd文化創意産業発展新趨勢国際シンポジウム」
2009年韓国・「4thデザイン文化の創造国際シンポジウム」
2010年中国・洛陽理工学院「5thアジアデザイン文化国際シンポジウム」
2012年日本・放送大学「6thアジアデザイン文化学会国際シンポジウム」
2013年台湾・高雄大学「7thアジアデザイン文化国際シンポジウム」
2014年日本・京都府伊根町「8thアジアデザイン文化国際シンポジウム」
2015年台湾・銘傳大学「9thアジアデザイン文化国際シンポジウム」
2016年中国・南京林業大学「10thアジアデザイン文化学会国際シンポジウム」
2017年日本・沖縄県立芸術大学「11thアジアデザイン文化学会国際シンポジウム」
2018年中国・華僑大学12th「アジアデザイン文化学会国際シンポジウム」
2019年日本・浦安市13th「アジアデザイン文化学会国際シンポジウム」
2020年台湾・台北14th「アジアデザイン文化学会国際シンポジウム」

これらの国際シンポジウムに対応して、冊子版(ISSN 2185-1875)ならびにCD版(ISSN 2189-1249)の「アジアデザイン文化学会論文集」(BULLETIN OF ASIAN DESIGN CULTURE SOCIETY ISSUE)No.1~No.13を発行してきました。

なお、15 thアジアデザイン文化学会国際シンポジウムは、2021年10⽉23⽇(⼟)ー24⽇ (⽇)に、中国・四川师范大学にて、開催されます。

2021年度ADCS詳細はこちら。

 

本学会は、中国、韓国、台湾、インドネシア、バングラディッシュ、日本など、アジアの諸国・諸地域に支部を有する国際的学術団体です。設立以来、地域の歴史・文化、地域振興、まちづくりなどを核とした数多くの学術研究ならびに実践の成果を公開し、検討を重ねてきました。

多くの皆さまから日ごろの調査・研究活動の成果が寄せられ、活発な意見交換・交流が展開されますことを、期待しております。

ASIAN DESIGN CULTURE SOCIETY
アジアデザイン文化学会 総会長 宮崎清

中国支部会長:劉俊哲
韓国支部会長:禹在勇
台湾支部会長:黄世輝
日本支部会長:宮崎清
インドネシア支部会長:deddy・wahjudi
ヴァングラディシュ支部会長:masum・iqbal

ページ上部へ戻る